So-net無料ブログ作成
検索選択

富山軌道線・セントラム乗車記 [旅情報]

今回の富山旅行では、スケジュールの都合で富山市内での観光が出来ませんでしたが、
最低限の目的(!)である路面電車には乗っておこう・・・という訳で、
かのライトレールと共に、市街地を行く路面電車「富山軌道線」の環状線電車「セントラム」に乗車、駅前からぐるりと”1周”まわりましたね・・・。
2日目午後3時頃、富山駅前の道路中央の停留所から・・・・黒い塗装のセントラムに乗ります。
2両連接、ライトレールの「ポートラム」や万葉線「アイトラム」とほぼ同形の車両、
車内も一部クロスシートの最新型です。
DSCF2865.JPG

環状線ですが、一部単線のため左回りのみの一方通行、距離が短く1周わずか20分程度・・・で、
富山の中心街をゆっくりと走ります。
実は昼食がまだだったため、車内で腰を下ろしパンをかじりながら(笑)車窓を楽しみます。

駅前を発車し西から南方向へ・・・この辺りは複線なので反対方向の電車とすれ違ったりしますが・・・
この先の「丸の内」からは、2009年に開通したばかりの新線に入ります。
ほどなく車窓に見える富山城・・・(車窓から撮影
DSCF2921.JPG

新しく出来た電停「国際会議場前」・・・この辺りは高層建築が目立ちます(車窓から)
DSCF2922.JPG

新線(富山都心線)は単線、そのため環状線は一方通行で運行されてる訳です。
他にも新しい電停が2ヵ所設置され、近辺のモダンな町並みの中を、直角に曲がりながら進行します。
DSCF2923.JPG

新線区間はわずか900mと短く、しばらく走ってから「西町」で従来の路線(本線)と合流
↓車窓より、新線と本線の接続点・・・向かい側が本線の電車
DSCF2924.JPG

本線で北に進路を変え、商店街やスーパーの居並ぶ繁華街を進みしばらくして、出発点の富山駅前に到着。
あっという間の”一周乗車”でしたね。

富山市街を走る路面電車は、富山地方鉄道運営でかつては支線もあり立派な路線網を持ってましたが、
その後整理統合の末、南富山~富山駅前~大学前の一路線が残って、先述の通り2年前に新線が開通し環状運転が始まりました。
現在は環状線と本線の2系統(大学前および富山駅前~南富山駅前)の運行、
本線は往復運行で、こちらは従来からの単行電車と最新の3連接電車写真↓)が運転されてます。
DSCF2867.JPG

新たな路線開通で、LRT(次世代型路面電車)の先駆けをいく富山市、この取り組みが全国的に広がって欲しい・・・と思ってますね。




nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

スミッチ

車に依存した地域はは、車に乗れなくなったら住みづらい地域になってしまいます。LRTと自転車を活用した地域があってもいいですよね
by スミッチ (2011-07-31 16:10) 

アキーロ

>スミッチさん・・・富山はLRT活用で成功しつつあるんですが、例えば宇都宮や金沢は計画段階で断念せざるを得ないなど、まだまだ実用化に厳しい部分があるようです。
東京中央区は構想段階だそうですがこの先期待がかかりますね・・・。
by アキーロ (2011-08-01 02:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。