So-net無料ブログ作成

生まれて初めて見たホタル・・・・ [日記]

6/14(土)休日のこの日、いつかは見たい!と思っていたものを観に・・・小牧の外れにある山里へ行きました。
時間が日が暮れた後になるので、その時間までにまずは車で多治見方面へ、古本屋等に行ってから逆方向に戻り小牧方面へ・・・国道19号から少し西へ入って、春日井から小牧市の境界に入ったところの丘陵地帯に「ホタルの里」という、小川に沿って水生植物が自生している小公園があるのでそこに行ってみます・・。
その場所に近づくと・・・農道沿いに車の列が!まさかと思ってみたらその先に人の歩く列が!!・・・やはりこの人達もホタルの里に向かう人の列のようです。車を縦列路駐の合間に停め(駐車場が無い為)川幅2m弱の大山川に沿って歩く先に木々に囲まれた小公園が、ホタルの里になります。
14JUN-00.JPG14JUN-01.JPG

[ひらめき]ホタルはご存知の通り6月上~中旬が見頃の時期で、今はまさに”年1度”の貴重な時期の真っ只中です・・。その為、猫の額ほどのこの公園には、意外にも大勢の家族、親子、カップル等々・・・人ごみでごった返していました。やはりこの近辺隋一のホタルの名所なんでしょうか・・・。
時刻も夜7時を過ぎ、日も暮れて次第に辺りが暗くなっていきます。公園を迂回するように流れる小川沿いには人々が鈴なりに集まり、今か今かと”主役”の登場を待ちわびています・・。
実は”光るホタル”というものを一度も見た事の無い自分ですが、ぜひいつかはその”光”がどういうものか見たい!ということで絶好の時期を逃すまい・・・と思い立って来てみましたね。しかし、辺りが完全に暗くなってなかなか”ホタルの光”が見えてきません・・・と、そのうちに・・・
すぐ近くで「あ、光った!」と歓声があがるとそこには葦の茂る間から”ポツンとした光”が・・・と、今度は自分のいる小川の対岸の草木の間に、まさに”発光ダイオード”のような、黄色いポツンとした光が輝いてるではないか!・・・・
そう、これが「生まれて初めて見たホタル」の、瞬間でした・・・

周りの声から「ヒメホタル」だったようですが・・・そのうち、あっちこっちで光が次々現れ、歓声が上がり出し・・・ホタルが黄色い光を点滅させながら小川の周りをゆらゆらと・・・実に”優雅に”飛び回り始めましたね。
群れではなく分散しながらの、ホタルの登場でしたが・・・この辺りで7~8羽ほど確認し、小さな感動?!を覚えながら納得して帰ろう・・・と、停めた車に向かいましたが、その途中何と!!!
ホタルの”大群”に出会いましたね!
先の、小川の本流にあたる「大山川」の水面に沿う林の辺りを、10羽近くがゆらゆらと・・・見物人を歓迎?!してくれるかのように飛び回って、再び感動させてくれましたね・・・。
残念ながら暗所につき、写真に収める事はできませんでしたが(; ;)想像していたより鮮明な”ホタルの光”を充分満喫して帰りましたね・・。また次の機会は、ちゃんとしたカメラで(今回は携帯だった為)撮影にチャレンジしてみたいですね・・・。
(ホタルの里では20年ほど前から地元の小学生の手で幼虫の放流が行われてるそうです)

ほたるの里





nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 2

のん

はじめての蛍、きれいに見れてよかったですね~。

by のん (2008-06-15 22:00) 

アキーロ

>のんさん・・・思ったより鮮明な光で感動しましたね・・・。ホタル自体貴重な存在だけに、いつまでも育って欲しいと思うんですが・・・

>takagakiさん、sara-papaさん、はーくさん・・・nice!ありがとうございます。
by アキーロ (2008-06-17 02:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。