So-net無料ブログ作成

夏の街並み(最終回)多治見・昭和の風景 [ウォーキング日記]

もう9月となり夏も遠ざかろうとしつつあるこの時期ですが、このシリーズもそういう事で最後になります・・・。
最後の夏の街並みは、昨年最高気温40℃を記録し「日本一暑い都市」としておなじみの岐阜県・多治見市の街並みです。夏も終わりの8/31にドライブがてら訪れましたが、人口10万弱、盆地にある陶器の産地の地方都市・・・らしく、市街地は木造家屋が多くところどころ風情のある街並みが残ってますね。

駅から南側・・・駅前通に近い市街地には、狭い路地の商店街がしっかり残ってます・・・。
08-8二川宿本陣・多治見夏街 012.jpg
街角の夏らしい茶店
08-8二川宿本陣・多治見夏街 005.jpg
さらに一角にあったのが、都会ではほとんど見られなくなった、酒造会社の木彫り看板がある酒販店です。店内ではこれまた、今は珍しくなった”立飲みスタンド”で年寄り連中が飲み合ってましたね・・・。
08-8二川宿本陣・多治見夏街 006.jpg
多治見の市街地は、街の中央を流れる”土岐川”を挟んで広がっています。その川の南側は市役所、文化施設、銀行がある”文教的な”色合いの街並み・・・しかしこの一角にも、ちゃんとしたアーケード街「たじみ新町商店街」があります。

こじんまりとした道幅のアーケード街
08-8二川宿本陣・多治見夏街 009.jpg
駅前辺りが人通りも多かったのに対し、川を挟んだこの商店街は、半数近くシャッターを下ろして(日曜だからか?)シーンと静かでしたね。地域柄、陶器店が多い感じですが何と・・・おもちゃ屋、模型店もありましたよ。
そのそばには・・・”昭和の地方都市”の色濃い飲食店ビルが・・・
08-8二川宿本陣・多治見夏街 010.jpg
土岐川の橋から望む・・・
08-8二川宿本陣・多治見夏街 013.jpg
風格ある、うなぎ料理屋の玄関・・・多治見にはなぜか、うなぎ店が多いですね
08-8二川宿本陣・多治見夏街 007.jpg
まさに「三丁目の夕日」的魅力の多治見の街並み・・・商店街もまだまだ健在なのでぜひ、町おこしに力を入れて豊後高田(大分)に次ぐ昭和の味わいの観光名所になってほしいものです・・・。

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 5

スミッチ

多治見は仕事で何度か行きました。土岐川の景色は好きですね。確かにうなぎ屋は多かったような。
by スミッチ (2008-09-07 06:53) 

masa

はじめまして。
多治見の街は素敵なところが多いですね。
うなぎ料理屋もいい雰囲気の店ですね!
by masa (2008-09-07 11:15) 

アキーロ

>スミッチさん・・・土岐川はゆるい風が吹いて心地よかったですね。うなぎ屋は何故か多くて、「うながっぱ」というマスコットキャラもあるほどです・・。

>masaさん・・・こちらこそお初です!多治見もそうですが一宮の街にも昭和っぽい空間がありますね。
ブログの方、時々お邪魔させてもらいます・・。
by アキーロ (2008-09-08 00:48) 

はーく

多治見には行ったことないですが、レトロな街並ですね。
いつか、うなぎ食べに行きたいです!
by はーく (2008-09-10 01:25) 

アキーロ

>はーくさん・・・久々のコメント有難うございます。そちら方面で言えば”青梅”のような感じの街でしょうか?!多治見は猛暑のイメージがあれど、山に囲まれた風情あるところで、ここで頂くうなぎもきっと、格別ですね~
by アキーロ (2008-09-11 02:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。