So-net無料ブログ作成

廃線跡をゆく・美濃町線の思い出 [日記]

先日の「旧名鉄美濃町線」の廃線跡探索で補足の写真を・・・
美濃へ向かう途中の道路、関から美濃の間の県道のこのあたりは、道路上に線路が敷かれてました。
新関駅からすぐ先で、かつての路面電車のように道路の真ん中を電車が走り、2kmほど先で道路の左側(下り)に線路がそれ、しばらくは道路脇を走ります。
その途中「下有知」駅跡付近・・・道路の左側が明らかに広くなってるので、それとなく判りますね。
091003_154953.jpg

(ちなみに、車から撮影しました)
さて、前々回の記事で美濃に来た事のある思い出を「後述」と記しましたが・・・
と、いうのは今から26年前の秋、その美濃へ当時まだ健在だった美濃町線に乗って行きましたね。その当時はまだ高校生でしたが(笑)
新岐阜駅の一角の、低いホームから新関行きの2両連接電車に乗って、1時間余かけトコトコと・・・新関からはまさに単行(1両)の小さな電車で・・・今回たどった路線を、美濃に向かいましたね~。
車窓から見えた、黄金色に実った稲穂が記憶に残っていますか・・。
美濃の町は・・・当時、街並みより”野口五郎の故郷”という印象が強かったので、それほど興味深く街を見た感じは無かったですか。観光地化はされてなく田舎っぽい家並みの町・・・と感じましたね。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。