So-net無料ブログ作成

新潟の旅(3)狐の嫁入りの里 [フォトギャラリー]

SL「ばんえつ物語」号を「津川」駅で下車・・・ここで折り返しの列車が来るまで1時間半ほどあるので、近辺を散策してみます。
↓津川駅舎
DSCF1899.JPG

駅を出て、阿賀野川にかかる橋を渡ると津川の中心街に・・・街といっても、コンビニとかもなく店舗らしき店舗は見当たりません。
しばらく歩いて「狐の嫁入り屋敷」という文化施設へ・・・ここは、地元の伝説「狐火」にまつわるものでお面作りの体験とか出来るそうです。
その庭先にある可愛らしい?!モニュメント・・・
DSCF1896.JPG

狐の嫁入りを再現したものでしょうか。
案内板によると、この後方の「麒麟山」に度々、狐火が列を成して見られる事があってその時がいわゆる”狐の嫁入り”があるとされるんだそうです(「人魂現象」とも絡んで、確かそうだと思いますが・・・)
この脇を流れる阿賀野川・・・色鮮やかで眩しく光ります
DSCF1895.JPG

かつては船による交通も行われていましたね(↓川湊の跡)
DSCF1898.JPG

町の目抜き通りには、融雪パイプの噴出口が通っていてまさに冬は、雪深い所を感じさせますがこんなのも・・・
DSCF1897.JPG

「雁木」・・・雪国の商店街などで、通りの積雪を防ぐため板をはめ込む溝のある柱のことですが、ここ津川が発祥の地とは意外でしたね・・・。

駅に戻り・・・昼時ですが食べる所も全く無さそうだったので、とりあえず列車を待って新潟へ戻ります。
↓新潟行き快速「あがの」号
DSCF1900.JPG

nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 3

mei

狐の嫁入りモニュメントが
なんとも可愛らしいですね。
by mei (2010-04-26 21:46) 

アキーロ

>meiさん・・・この人形で見る限り可愛い感じですが、実物は果たして?!・・・想像の世界ということなんでしょうね。
by アキーロ (2010-05-01 01:30) 

sara-papa

狐の嫁入りモニュメント欲しいなぁ♪^^

by sara-papa (2010-05-02 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。