So-net無料ブログ作成

鉄道の日記念?!オフショット集 [フォト日記]

一昨日(10月14日)は「鉄道の日」・・・日本初の鉄道開通(新橋~横浜)から139年が経ちました・・・。それにちなんだ?!オフショットをいくつか、ピックアップしました。

まず、こちらは8月に遡りますが、松阪へ出かけた際に紀勢線・津駅で見かけた列車・・・
110820_155745.jpg

この1両だけが赤とクリームの見慣れない、ツートンカラー・・・通常、JR東海の普通気動車は白が基調の塗色ですが、この車両だけが「リバイバル塗装」されてます。
リバイバル=復古調という事ですが、これは国鉄時代の塗色を再現・・・最近JR各社では盛んに行われていて、東海では117系電車に次ぐものです。
参宮線全通100周年記念した企画の一つとして、キハ40系を昭和40年代の塗色に・・・今なおローカル線で見られる国鉄時代の気動車ですが、自分の世代的には懐かしくも嬉しくも感じますね・・!

お次は、先日の金山駅での鉄道の日イベント(前記事参照)にて購入した「明知鉄道クッキー」
111013_210234.jpg

車両の形をしたユニークな外箱…この中に、クッキーの入った内袋が…
しかしなぜか、クッキーは人の形をしていますね(笑)
111013_210450.jpg

箱の裏、つまり車両の底面には明知鉄道のプロフィールが細かく記載されています。
111013_210333.jpg

明知鉄道は岐阜県の恵那~明智間を結ぶ第三セクターの鉄道で、沿線には古い町並みで知られる岩村、寒天が名産の山岡、終点明智の「大正村」など観光名所もあり、ほとんどが山間をゆく風情あるローカル線です。
国鉄から引き継いだ路線ですが依然として経営は厳しく…こうゆうグッズ販売も収入源として欠かせないようです…。

同じ鉄道の日イベントで、豊橋鉄道のブースで手に入れた切符
111015_103349.jpg

今の券売機の薄手のものと違い、駅員が手売りする厚紙の「硬券」・・・
実はこれが、今は無き田口線(本長篠~三河田口)で使われた切符です!
未使用なので、おそらく駅に長年ストックしてあったものが残っていたと思われますが、田口線は1968(昭43)年に廃線となりましたのでもちろん、それ以前の発行です。
下の緑っぽい券は、途中駅の田峰までの行先切符・・・豊橋鉄道の発行になってます。日時は記載されてませんがかなり綺麗な状態です。
そして、上の赤っぽい券・・・これは何と裏に「田口鉄道」と記載されていて、1951(昭31)年に豊橋鉄道に併合された経緯から、それ以前の発行です。紙質は下の券よりは粗い感じです・・・。
こうゆう貴重な硬券ですがブースでは、かなりの量が箱にランダムに入った状態で売られてましたね。実際相当の券がストックされているようです・・・。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 4

sara-papa

こういうの好きだなぁ(^^ゞ
by sara-papa (2011-10-20 04:30) 

アキーロ

車の記事でなく申し訳ないですが・・・。深謝いたします。

by アキーロ (2011-10-23 15:46) 

スミッチ

廃線になった路線の硬券珍しい気がしますが、たくさん残ってたわけですね。
明智鉄道は仕事で利用したときについでに終点までいきましたね。確か硬券だったような、ゆっくりゆっくり登っていく感じと窓が開けれることが印象に残っています
by スミッチ (2011-10-25 22:37) 

アキーロ

>スミッチさん・・・硬券はなぜか沢山残っていたようで、ちゃんと通し番号もありましたかられっきとしたモノホンでしょう。
明知線は長いこと乗っていないので、近いうちに乗車してみようと思っています・・。
by アキーロ (2011-10-27 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。