So-net無料ブログ作成

天浜線・文化財めぐりへGO!(3)二俣から掛川へ [一緒に行きましょう・・・]

☆遠州小京都の駅
転車台をはじめ様々な文化財を見学した「天竜二俣」から、再び列車に乗り掛川方面へ・・・
ここからは終点掛川まではほぼ平野部を走ります。
(天竜二俣駅から乗ったレトロ仕様のTH3000形)
DSCF3819.JPG

発車してからはしばらく、天竜川の左岸に沿って走り南下・・・
掛川に向かって水田や茶畑の中を快走します・・。
途中の「円田(えんでん)駅」・・・駅の由来を示す看板
DSCF3821.JPG

二俣~掛川間で唯一の有人駅「遠州森」で下車しました。
駅舎は昭和10年の建設で有形文化財に指定されています。
DSCF3823.JPG

駅前には観光案内所があり、味わいのある街並みを散策できますが時間も時間なので、
近辺を少し回った程度で駅に戻り次の列車へ・・・
(主力のTH2100形)
DSCF3825.JPG

☆一路掛川へ・・・
沿線は田園地帯から次第に住宅が目立ち都市部へ・・・終点掛川に着く前に、手前の「西掛川」駅で下車
無人の1面ホームですが、小高い築堤の上にありなかなか見晴らしの良い所です。
DSCF3826.JPG

そこから再び乗車しほどなく、終点の掛川駅に到着・・・。
DSCF3828.JPG

67キロもの長いローカル線の旅は、新幹線の止まるこの駅でお開きとなりましたね・・・。
山、湖の美景と文化財の織り成す天浜線は、乗るだけでも充分堪能出来る楽しい路線です・・・。
(終)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。