So-net無料ブログ作成

夏祭りの日々(3)江南の七夕飾り [一緒に行きましょう・・・]

「七夕祭り」は前記事の安城をはじめ一宮、、名古屋の大曽根、岐阜県の瑞浪などこの地方でも各地で行われていましたが・・・ 8月上旬の日曜日、江南まで行きまして夜から始まる七夕祭りの街の表情を見てきました
江南市の古くからある市街地・古知野(こちの)町・・・
この昭和レトロな雰囲気の通りに、飾り付けがされていました・・・。
120805_165832.jpg

120805_165903.jpg

通りが狭いので、有名な一宮の祭りとは違いつつましい感じですが・・・
いずれ日が暮れてからは、人出が集まり賑わいを見せる事でしょう。

昭和レトロな街ですが、それもそのはず・・・街角にはこんな懐かしい食堂もあったりします。
120805_165953.jpg

また裏通りには、およそ絵に描いたような木壁の家もあって驚かされます。
120805_165534.jpg

街の玄関口でもある江南駅・・・その駅前のこのビルは、昭和40年代以前に建てられたようでなかなかの大きさですが、半分ほどシャッターが閉まっていました。
120805_171511.jpg

祭り開始前ですでに、夜店の準備も進んでいます・・・。

日が暮れる前にこの街から退散しましたが・・・懐かしい街の雰囲気は堪能できましたね。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 2

masa

レトロな食堂に懐かしいような駅にと、
なかなかいいですね。
七夕まつりをやっていなくても一度は
見ておきたい街ですね。
by masa (2012-08-16 21:41) 

アキーロ

>masaさん・・・これだけ風情が残っている街は、尾張地区でもそうそう無いでしょう・・・。
by アキーロ (2012-08-18 01:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。