So-net無料ブログ作成

瀬戸東公園を散策 [一緒に行きましょう・・・]

気が付けば2月も残りわずか・・・このブログの更新もこれで今月はやっと2回目ですw
例年になく寒い中、忙しさもあって遠出の機会が無い中前回記事に続き、つかの間の日曜休日を利用して
瀬戸市の「瀬戸東公園」に行ってきました。
120226_115207.jpg

陶器の町・瀬戸市街の東へ離れた山林沿いののどかな地域にあり、運動スペース(野球場、テニスコート)
がメインの公園です。
晴天の下、草野球やテニスに多くの人々が興じておりました・・・。

その裏山には散策路のある森があり、枯れ木の林の中山道を上下しながら高台へ
そこにある展望台から風景を眺めてみます・・・
120226_113506.jpg

120226_113655.jpg

木々がさえぎってイマイチの展望ですが・・・気分的には清々しい感じですね。
(南寄りの展望、中央にデジタルテレビの電波塔が見えます)
120226_113934.jpg

この森にはいろいろ名称がつけられており「やすらぎの森」「市民の森」など、
こちらは、今の季節にふさわしい?!「早春の森」
120226_114326.jpg

公園を含め特に目立った施設もない地味な公園ですが・・・西へ少し歩いたところに、瀬戸物作りの工房が点在する集落がありその一角に一般公開の窯元が・・・

味のある木造のモロ(製陶所)
120226_115929.jpg

その奥にある「一里塚本業窯」・・・戦後すぐに作られたものですが、堂々たる造りの登り窯です。
120226_120047.jpg

120226_120102.jpg

さらに東に行くと「窯垣の小径」など、焼き物作りをじかに味わうことが出来るスポットもあり、散策にはもってこいのところです・・。

真冬のフルーツパーク [一緒に行きましょう・・・]

このところ、遊びの外出も無く、日頃が多忙なこともあってなかなか更新できませんでしたが・・・ ようやく先週の休日、それらしき外出?!で、名古屋市守山区にある 「東谷山フルーツパーク」に行ってきました・・。
ここは名古屋市内とは言え、かなり外れの山林の中にある田園地帯の一角にあります。
フルーツパーク・・・と言っても、果物狩りの出来る場所ではなくあくまでも”果物に親しむレジャーランド”的な
公園です・・。
120212_133638.jpg

かなり広い公園で、この日が好天という事もあってのどかな雰囲気です。

園内のシンボル施設でもある「熱帯果樹温室」今回は残念ながら入館しませんでしたが・・
ちなみに入館料は大人300円です。
120212_132057.jpg

フルーツの公園なので、広大な果樹園も広がってます。
しかし、この季節なのでご覧のように、ほとんど枯れ木の状態です・・・。
120212_132310.jpg

このような風情でも、食事が出来るレストハウスは年中営業しています。
ただ、昼過ぎのこの時間はあまり入っていないようでした・・・。
120212_133653.jpg

公園に隣接した所にある大きな池はフィッシングパークになっていて、手ぶらで来ても釣具の貸し出しで手軽に釣りが楽しめます。やはり寒い日で心なしか釣り客はまばら・・・
120212_133024.jpg

ここでは釣った魚は、キャッチアンドリリースで持ち帰りは禁止です・・・。

寒い日の閑散とした公園で、唯一賑わっていたのが「くだもの館」
果物や自然食品の販売コーナーがあって、地元産だけでなく輸入品も多く、結構安い値段で売ってるのもありましたね。
また、生ジュースなどを出している喫茶コーナーもあり、さらに興味を引いたのが模型を使った展示コーナー
世界中の果物の模型や、こちらの↓”糖分”を表した展示・・・血糖値を気にする自分にとっては見逃せませんねw
120212_135147.jpg

ちなみにこの中では最高値が柿、最低値は桃になってました・・・。

真冬のこの時期ですが・・・春になれば園内の枝垂桜が咲き誇りやがては新緑、果樹園も色づき始めるので、
その頃にはフルーツパークらしい風情になるでしょうか・・・。

nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。