So-net無料ブログ作成
とっておき情報 ブログトップ
前の6件 | -

日帰り温泉~有松温泉 喜多の湯 [とっておき情報]

名古屋近郊のスーパー銭湯チェーン「喜多の湯」・・・新たに香流(名東区)が出来て5店を数えましたが 6月上旬に行ってきたのが「有松温泉」です。有松と言えば旧東海道の町並みで名古屋市内にあるイメージですが、
こちらは近隣の大府市にあり、JR共和駅から歩いて15分ほど離れた田園地帯にあります。
110604_162335.jpg

スーパー銭湯とは言え、雰囲気は充実していて浴室もかなり大きな規模で、
一部の浴槽には輸送された天然湯を使用・・・日帰り温泉と呼んでも充分でしょう。
110604_182707.jpg

行った日が土曜日、また名古屋近郊ということで相当の混雑振りでしたね。
内湯には、様々な種類(日替り薬湯、炭酸泉、ジェットバス等々)のものがあり当然、サウナも完備
洗い場も余裕があってまずまずでしたが、露天風呂は・・・
背後に林があるためか、鳥のさえずりも響いて落ち着いた雰囲気です。
岩風呂、壷湯が広いスペース(庄内温泉よりは広い感じ)にあり・・・岩風呂には最近ありがちな
大画面テレビも据付けてありました(雰囲気的には無い方がいいんですが・・・)

そんな施設としては充分の「有松温泉」、もちろんリラクゼーションにエステ系スポットもあり、
最近自分が整体マッサージに凝っている事もあって、こちらの整体院で30分のボディマッサージを受けてきました。
ちなみに「喜多の湯」のマッサージ室は各所、同じチェーン店でやっていて、全身の他に足つぼや”タイ古式マッサージ”などのメニューがあり、若いスタッフが多いのが特徴ですね・・・。
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日帰り温泉・美濃国 道三温泉 [とっておき情報]

日々寒さが増している12月最初の週末、美濃市の「美濃国・道三温泉」に行ってきました。岐阜県中濃の、山野に抱かれた谷間にある温泉施設・・・どんな所か気になっていた場所の一つだったので、少し足を伸ばしてドライブがてら行きましたね。

美濃市街を過ぎ、国道156号から板取方面への道へ入り、板取川に沿った県道をくねりながら北西方向へ・・・
山あいの道は整備されて比較的走りやすかったんですが、あれだけ知名度のある施設?なのに道案内の看板がなかなか無く・・・少し不安に感じましたがようやく入り口の看板を見つけ、脇道に入り少し進んだところでようやく到着。
広い駐車場が土曜日なのに数台しか停まってなかったのが意外でしたが、ここには観音様を祀った「滋養水」のスタンドがあり、汲んで持ち帰りが出来るそうです↓
DSCF2531.JPG

で、凝った造りの門を抜け施設内へ・・・さすがに”旅館”っぽい感じの小奇麗な雰囲気で、受付で入浴料を支払い浴場へ。
DSCF2533.JPG

1600円と高めですが館内着とタオルを貸し出してくれます。(休日以外の17時以降は割引あり)
早速内湯に入り・・・広々とした中木枠の大きな白湯の浴槽だけですが、洗い場も充実してさらには石製の椅子もあり・・・昨今の施設にしてはシンプルなのになかなかの雰囲気。
そして、露天風呂へ出ますと・・・実に広いスペースで正面に林がそびえる見事なロケーション!
紅葉も若干あり・・・その中に木造や石造りの3つ浴槽が点在、ベンチもあってさながら公園のような雰囲気の中、夕暮れの温泉気分を味わいましたね・・・。
(↓建物外観)
DSCF2534.JPG

入浴料からして、実に充実した豪華な?!日帰り温泉でして、こちらの湯質はラドン(ラジウム性)を取り入れたお湯で様々な効能があるらしく、また館内もリラクゼーション的な施設は無かったですが和食メインの食事処もあって(夏場は炭焼き鮎が名物)
さらには液晶小型TV付のリクライニングシートが並ぶ休憩室もあり↓・・・(毛布もあり、触れるとなぜか痒かったんですが(笑))土産売り場があるロビーと、ホテルと見まがうような雰囲気でしたね。
DSCF2535.JPG

ただ、来た時にも感じましたが土曜日なのに来客があまりにも少なく・・・週末は大抵どこの日帰り温泉も賑わうものですがこちらは・・・山あいにあるという場所柄なのか入場料の高さなのか?!これはちょっと経営的に、気の毒に感じましたか・・・。
露天風呂も2.3人程度しかいなく雰囲気は存分に楽しめましたが・・・これでは下世話ですがコスト的にはこのあと??どうなるか気がかりな面もありますね・・。
ここは利用者側の意見として、例えば入場料を条件付で割安にするとか(2回目は数十%引き或いは家族割、高齢者引きなど・・リピータ増加につながる?)来る途中には無かった案内看板をもっと設置するとか・・・考えてほしい面もあります。
これだけのロケーションで雰囲気も施設もいい方ですから、また来たい時のためにずっと続いてほしいと思いますね・・。
ちなみに、正月明け(1/2~)には餅つきなどのイベントの告知もありました。この時には賑わってほしいものであります・・。
道三温泉HP

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

珍品発見~山形のミルクケーキ [とっておき情報]

つづいてヴィレッジバンガードで見つけた食べ物系・・・ここには地域限定のものや輸入品などが沢山ある中、今回目に付いたのが、
山形の乳製品メーカーが作った菓子「ミルクケーキ」です。
101204_095435.jpg

ミルクと名の付く通り、牛乳ベースの原料から作られており味は様々な種類がありますね。
今回買ったのが、山形産という事でこちらの名物「さくらんぼ」「ラ・フランス」です。
さくらんぼは有名な銘柄「佐藤錦」を名乗ってます(笑)

さて、中身は・・・これが”ケーキ”と言うにもかかわらず歯ごたえが硬い!
落雁のような(?!)感じです。
ちなみに、厚みが薄いので「ラ・フランス」の方は開封時、バリバリに割れてました(笑)
101205_143721.jpg

ケーキと言うよりは、キャンディーと言った感じのこのお菓子、他にもイチゴ、コーヒーなど・・・
いわゆる牛乳に合うフレーバーが何種類か揃っていましたね。

価格・・・¥231で、エアポートウォーク店(豊山町)で購入しました。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日帰り温泉・各務原温泉恵みの湯 [とっておき情報]

今回行った日帰り温泉は、岐阜県各務原市にある「恵みの湯」です・・。正式には温泉ではなく「スーパー銭湯」といった所ですが・・・
恵みの湯3.jpg

実はこれまで2回ほど、行ったことがありましてこの時は、
小奇麗な施設でゆったり出来たんですが・・・いかんせんお客の数が少なく、
日帰り温泉のガイドとかには載ってないほど”地味”な存在で、久々に来た今回、
最寄りの名電各務原駅で下車してから、もしかして・・・?!と、実際入れるか余計な心配をしましたが
幸い、変わらず営業していましたね。
恵みの湯2.jpg

さて、こちらの施設は「かみ屋」「はだ屋」と、理髪店にマッサージ、美肌エステと温泉以外の施設も充実、
食事処も畳敷きの、広々としたスペースでゆったり味わえそうです。

浴室に入ると・・・こちらも一通りのジエットバス、バイブラ、電気風呂、サウナ等々揃っててしかも、
韓国式アカスリ(別料金)まで、スーパー銭湯とは思えないほどのバリエーションです。
そして露天風呂は・・・さほど広くないものの、こちらのお湯は伊吹山のふもとで採れた薬草(↓写真)を煎じていて、ほのかな香りを漂わせてますね。
打たせ湯は1人分のスペースですが、ちょっとした岩風呂になっててここだけが”温泉”っぽさを濃く感じさせていました。
恵みの湯1.jpg

この”穴場的”日帰り温泉、今回は電車で(名鉄・名電各務原駅下車徒歩15分くらい)来ましたが、
車では国道21号線から南へ折れて(各務原町1交差点)すぐの所で、アクセスも便利です。
【恵みの湯HP】

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

"ミステリーツアー"その4・夜の街~昼の姿 [とっておき情報]

ミステリーツアーもいよいよ佳境・・・地下鉄・京都市役所駅から地上に出て、鴨川べりへ
DSCF2199.JPG

この時期、京の名物といえば「納涼床」ですね。
まだ夕暮れ前なので人はいませんが・・・
DSCF2200.JPG

DSCF2202.JPG

改めて気づきましたが、三条大橋もそれらしい昔の欄干になってますね。
川べりとはいえ、まだまだ蒸し暑さを感じます・・。
川から離れ、西側の高瀬川へ・・・川に沿った木屋町通りを歩きます。
DSCF2203.JPG

道沿いには飲食店が軒を並べ・・・大半はこれから開店の準備でせかせかした風情です。
DSCF2205.JPG

↑川底の丸いのが何か?気になりますが。で、今度は隣の小路
先斗町」(ぽんとちょう)通りへ・・・
DSCF2206.JPG

それにしても狭い!いかにも究極の飲み屋街・・・といった風情です。
軒を連ねる店はほとんど居酒屋や料亭・・・お座敷小唄で有名な所でもあります。
DSCF2207.JPG

まあ、こんな情緒のある店で飲んでみたい気分になりますね(笑)
昼間はこのような通りも、夜になれば一変するでしょうか・・・

河原町からはバスで京都駅へ・・・ということで、
ゆっくり時間をかけた(遠い所だと滞在時間が短くなりますから)京都の旅はここで終わり、
帰途に向かいましたが・・・・盆地だけに暑苦しい中での旅でしたね・・・。(終)
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日帰り温泉~岡崎竹千代温泉・湯の里賀勝苑 [とっておき情報]

6月は最初の週末、久々に土曜の休日という事で遠出で・・・岡崎方面に行ってきました。
まず行ったのが「一畑山薬師寺」・・・厄除けの御札を返納し、絵馬と護摩木を奉納して参拝・・。
100605_135902.jpg

ここの有名な「御霊泉」は、今回はお祓いを受けなかったので入りませんでした。
で、その後に行ったのが近くにある日帰り温泉「竹千代温泉・湯の里賀勝苑」です。

車で、国道1号線から本宿より右折、さらに細道に入って行くんですが地図ではすぐの位置にありそうなのに、
実際は道がややこしく・・・まあ案内看板があるからいいんですが、ここは注意しないと辿り着きにくいですね。

そんな少し奥まったところに、広い駐車場とともにあった「賀勝苑」・・・その庭にある「仁王像」はじめ数々の石像には驚かされました・・。
100605_162303.jpg

これも地元が石像の産地だからこそ・・・という事で。建物がこじんまりした感があり一見すると、旅館っぽく見えます。
100605_150218.jpg

温泉は「三大美肌の湯」和歌山・龍神温泉の源泉を使用・・・内湯は種類は少ないけど広々として、サウナもありなかなかいい雰囲気ですが・・・
外の露天風呂は意外にも?!石造りの四辺形の浴槽のみであとはちょっとした庭園があるだけ・・・
広さもそれ程なかったですね・・・。
エステのようなスポットは無かったですが、広い座敷の食事処や休憩所、昼食付プラン用の個室などゆったりできるキャパシティにはなってます。
土曜日の昼間でしたが、なぜか客が少なく・・・実は入浴料が検索したら1500円でしたが実際今は1000円になっててお得でしたが・・・気楽に楽しめたとは言え、その辺がちょっと気になりましたね。




nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の6件 | - とっておき情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。